Win-Win でみんながピース!

EC Manager

大規模なEコマースの運営には信頼できる受注管理システムを

EC Managerは大型ECサイトで大量の受注データをバッチ処理可能なOMSの決定版です。
Eコマース運営の中核システムと効率的な運用のご提案をいたします。

ECサイトの中核を担うオーダーマネジメントシステム(OMS)

商品データ連携

ECMangerと連結した自社ショップ、楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonは商品データ連携にて、基本の商品マスターから、自社ショップ用、楽天用、Yahoo!用、Amazon用等の商品データに自動変換、登録・更新が可能です。今までのように各ショッピングモール用にデータを作成する手間がなくなります。(在庫管理と連動します)
商品データは、商品名や説明文などの基本データから各モールの特徴に併せ精密に設計されたデータ構造を持ちます。

在庫管理連携

受注に伴う各ショッピングモールの在庫調整機能。受注による在庫の変動をタイムリーに反映することができます。各モール共通の在庫情報を送信し管理することで、Rモールには○個、Yモールには○個と個別に在庫を確保することなく、在庫の回転率を上げることができます。また、安全在庫基準を備えていますので、最後の一個は、Rモールのみで販売などときめ細かな制御により、販売機会の損失とオーバーセルの危険を回避します。

受注データ連携

受注データ取り込み:各店舗の受注データを受注時に自動取り込み各モールごとまたトータル的に日々の受注売上げ、販売商品を管理できます。
ステータス管理:店舗様のワークフローにあわせ、ステータスを決めることが出来ます。注文確定、入金確認、発送にあわせてステータスが更新され受注データの更新漏れがなくなります。
同梱処理:同じ発注者の商品をチェックし同梱処理を実行。送料も自動計算、送り状も1 枚にまとめられます。
メール作成・送信:モールごと、決済方法別にテンプレートを設定し、受注確認や発送などの各種メールをテンプレートで作成。一括自動送信することが可能です。

WMS連携

ロジスティックス管理:ロジスティック側のWMSと連携して出荷ベースの在庫管理や各種帳票出力が可能になります。サイト上で販売する在庫(論理在庫)とは別に、実際の倉庫に存在する在庫(実在庫)を管理することができます。 論理在庫は受注時点でマイナスされますが、実在庫は出荷をして初めてマイナスされます。複数のWMSと連携してコントロールすることで拠点の違う倉庫も一元管理することができます。
送り状データ出力機能:送り状のためのCSVデータを出力します。CSVのフォーマットは、予めCSVのフォーマットを定義する機能により、ワンクリックで欲しいフォーマットのCSVをダウンロードすることができます。
納品書PDF出力機能:各モールに対応したフォーマットで、納品書PDFを作成できます。PDFフォーマットは各モールごとに、所定のフォルダにアップロードする事で反映されるため、多様な表現を可能とします。

EC Manager特別サイト